RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト
ロゴまずは、 ブログランキング人気blogランキング広島ブログ にクリックしてランキングにご協力を 広島市の不動産(賃貸物件・売買物件)物件情報をご案内。アパート マンション戸建ペット可新築分譲駐車場付シングルファミリー転勤お任せ下さい。

一定期間更新がないため広告を表示しています

このブログ参考になった!(おもろかった!)と言う方はクリックして下さい。
感謝! m(_ _)m

             author:スポンサードリンク, category:-,
日本の文化・・・「初 物」
ロゴまずは、 ブログランキング人気blogランキング広島ブログ にクリックしてランキングにご協力を 広島市の不動産(賃貸物件・売買物件)物件情報をご案内。アパート マンション戸建ペット可新築分譲駐車場付シングルファミリー転勤お任せ下さい。
“食べると七十五日寿命が延びる”
 
 季節に初めて取れた野菜・果物・魚等の食べ物。 生産者は初穂として、神仏に供える。
特に初物が珍重されたのは江戸時代で、「初物七十五日」(初物を食べると七十五日寿命が延びる)と言われた。 この為異常な高値にも関われず、無理して食べた。
 なかでも、初鰹・初鮭・初茄子・初茸は「初物四天王」といわれた。 1812年(文化9)3月25日、その年初めての鰹17本が江戸に入荷し、将軍に献上された残りがセリにかけられて、1本2両1分(約22万円)もした。 こういうものは、八百善の様な江戸で名高い高級料亭が宣伝を兼ねて買い取って、上得意の客に振る舞った。
 江戸の近郊農家は、ナスの他、椎茸、葉生姜、筍、うど、小松菜、等一日でも早く出荷すれば平常の数倍の高値で売れる事もあったので、高い下肥を買ってでも促成栽培をして出荷を競った。 幕府は何度も出荷期日を定めて、それ以前に売った者を処罰した。
 現在では、栽培技術や保存法が進歩して、初夏のナスやキュウリが冬にも店頭に並ぶし、カツオやマグロ・秋刀魚は一年中食べる事ができる。
 その分、食べ物に季節感を感じる機会が少なくなっているが、気を付けさえすれば、まだまだ身近に「旬」の物は出回っているので大事にしたいものです。
 

このブログ参考になった!(おもろかった!)と言う方はクリックして下さい。
感謝! m(_ _)m

             author:六文銭, category:日本の文化, 08:15
スポンサーサイト
ロゴまずは、 ブログランキング人気blogランキング広島ブログ にクリックしてランキングにご協力を 広島市の不動産(賃貸物件・売買物件)物件情報をご案内。アパート マンション戸建ペット可新築分譲駐車場付シングルファミリー転勤お任せ下さい。

このブログ参考になった!(おもろかった!)と言う方はクリックして下さい。
感謝! m(_ _)m

             author:スポンサードリンク, category:-, 08:15