RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト
ロゴまずは、 ブログランキング人気blogランキング広島ブログ にクリックしてランキングにご協力を 広島市の不動産(賃貸物件・売買物件)物件情報をご案内。アパート マンション戸建ペット可新築分譲駐車場付シングルファミリー転勤お任せ下さい。

一定期間更新がないため広告を表示しています

このブログ参考になった!(おもろかった!)と言う方はクリックして下さい。
感謝! m(_ _)m

             author:スポンサードリンク, category:-,
日本の文化・・・「鵜 飼」
ロゴまずは、 ブログランキング人気blogランキング広島ブログ にクリックしてランキングにご協力を 広島市の不動産(賃貸物件・売買物件)物件情報をご案内。アパート マンション戸建ペット可新築分譲駐車場付シングルファミリー転勤お任せ下さい。
   
“長良川の鵜飼が残ったのはなぜ”   五月十一日 〜 十月十五日
 
飼い馴らした鵜を使って鮎などの川魚を獲る漁法で、既に飛鳥時代に鵜飼部と言う鵜飼
の職を世襲する人達がいた。
 平安時代には、京都の桂川や岐阜長良川に鵜飼が集団で住んでいた。 鵜飼に使われる鵜は川鵜よりも、大柄で体力の強い海鵜である。
 鵜舟には風折烏帽子に腰蓑をまとった舎人風の鵜匠と、中鵜使、中乗、それに船頭の艫乗の4人が乗り、篝火を焚いた舳先で鵜匠が手綱を自在に操って漁をする。
 織田信長は長良川の鵜匠に漁業特権を与えて鵜飼を保護し、見物に訪れている。1568年(永禄11)に、長男信忠と武田信玄の娘松姫との婚約が整った時には、信玄の使者秋山信友を鵜飼に誘い、捕らえた鮎はそれほど珍重された。
 鵜飼は江戸時代には全国の河川で見られたが、明治以降には皇室の保護があった長良川など数箇所しか残らず、現在も長良川が最も知られ、5月11日から10月15日まで、満月の前後数日を除いて毎夜行われ、夏の風物詩として親しまれている。
 

このブログ参考になった!(おもろかった!)と言う方はクリックして下さい。
感謝! m(_ _)m

             author:六文銭, category:日本の文化, 20:03
スポンサーサイト
ロゴまずは、 ブログランキング人気blogランキング広島ブログ にクリックしてランキングにご協力を 広島市の不動産(賃貸物件・売買物件)物件情報をご案内。アパート マンション戸建ペット可新築分譲駐車場付シングルファミリー転勤お任せ下さい。

このブログ参考になった!(おもろかった!)と言う方はクリックして下さい。
感謝! m(_ _)m

             author:スポンサードリンク, category:-, 20:03